ヲタク女子大生★抗争戦記

女子大生がボバ・フェットになったりDIYしたり

★トゥーフェイス万歳!

久々のアーカムシティネタです。

今回のテーマはズバリ★

 

トゥーフェイス軍の雑魚たちのボス愛

f:id:kumich0:20141023132503j:plain

健気で愛おしくなったので雑記します。

 

冒頭でバットマンキャットウーマンにかっこ悪くやられてしまったハーヴィーは早々にアーカムシティの表舞台から退場します。今にして思えば扱いひどくね?と思ったけどブラックマスクとかに比べれば全然いいか(ブラックマスクはプロローグで雑魚警備員にボコられるシーンのみ。オリジンズはこの不当な扱いの埋め合わせなのかと思いきやまたも散々な目にあったりwww)

 

そんでボスが不在になったトゥーフェイス軍団がどうしたかというと…

吹雪吹きすさぶ屋上で健気にボスの帰還を待つ奴らや

ジョーカーやペンギンの軍になわばりを侵され

ボコられながらもトゥーフェイスへの忠誠を貫く奴など

とにかくボス愛が半端ない!

 

ペンギンは金、ジョーカーは恐怖で雑魚を支配してたけどトゥーフェイスのとこだけは純粋な忠誠心があったみたいです。確かにコイントスという運任せではあるけど彼はルールを守るし気まぐれで殺したりしないから理不尽さは少なさそう。もし私がアーカムシティに投獄されてもトゥーフェイスにつきますね(っていうか投獄されたら一瞬で死ぬわwww)。

 

 

 

博物館に行く途中裁判所の周辺を飛んでたら

彼らのボス愛が分かる会話が聞こえたのでいくつか紹介します。

 

「何を待ってるんだ?」

「こっちよりジョーカーの手下の方が多い、ここは賢く動かないと」

「ここで待つのが賢いとは思えないな、バットやキャットウーマンのこと忘れてないか?」

「ここで待つ」

「本気か?」

「待てば連中はこっちのワナにかかる、そうなれば楽勝で始末できる、何も心配ないさ」

「その前に俺たちが凍死しなけばな」

「文句ばっかり言ってると一人で行かせるぞ」

 

f:id:kumich0:20150511152941p:plain

屋上でボスを待つ雑魚を見守る女子大生バットマン

 

「とっとと殺そうぜ、ジョーカーの連中に思い知らせてやるんだ」

「いや、待つんだ」

「何を?」

「トゥ―フェイスの指示を。今も俺たちのボスだ」

トゥーフェイスは行方をくらませた、バットマンキャットウーマンにやっつけられて逃げた、忘れたのか?」

「そう思わせておくのが彼の狙いさ、ボスは戻ってくる。それまで俺たちは待機して観察する」

 

気のせいかトゥーフェイスの雑魚はほかの奴より少し頭がいい気がします、高学歴なボスの影響か。気が向いたときに政治とかについて少し教えてたりしたら可愛いですねw

 

f:id:kumich0:20150511153542p:plain

ジョーカーの雑魚に捕まる可哀想なトゥーフェイス雑魚↑

 

「どうした?お前のみっともないボスの居場所を言うのをためらっているのか?」

バットマンが"ワッ”と脅かしたらボスがチビったってな」

「バカな、後悔するぞ、お前ら全員だ!」

「へぇ?トゥーフェイスが助けに来てくれるのかな?」

「来るさ、彼には計画がある、いつもそうだ」

「コインをなくしたんじゃないか?」

バットマンがケツにねじ込んだか?」

「ほざいてろ、後悔するぞ」

「俺が唯一後悔するとしたらお前が立って歩けるままでいることだ。こいつは痛めつけるだけでいい時についやりすぎて殺す事があるけど俺はお前が俺のことを忘れないようにしておきたいだけさ、分かるか?」

「頼むよ、本気で言ったんじゃない」

「いや、本気だった。俺がお前だったら同じようにするから気にするな。トゥーフェイスの居場所を言わないならお前がどうなるか楽しみだ」

「やめてくれ、知らないんだ」

「じゃあ痛い目にあうしかないな」

 

※3行目の「バカな」は「ah, funny」なので強がって「お、おもしれぇ」って感じです。「バカな」だと本気にしてる感じになっちゃってますが。

ジョーカーの雑魚に拘束されて罵倒されていたのでこのあと助けてあげましたw

それにしてもボスが助けに来てくれることを期待してるってのが結構衝撃でした。だって他のボスは絶対助けに来ないじゃん?脅しのためのセリフだとしても慕われてますね。

 

「ボスは助かる、バットマンはちょっとした障害ってとこだ」

「ボスは再構成して街を乗っ取る」

「だがダメだったらジョーカーやペンギンの吊し上げを食らうことになるぜ」

トゥーフェイスはタフだ、顔がああなる前何をしてたか知ってるだろ」

「地方検事時代法廷で薬をかけられ顔が溶けだした時でさえ奴諦めず抵抗したそうだ」

トゥーフェイスにかかったらバットマンは後悔することになるさ」

 

※「Boss  will be ok,」なので「ボスは助かる」というよりは「ボスは大丈夫だ」って感じじゃね?助かるだとまるでトゥーフェイスが危篤みたいじゃないかw

地方検事は犯罪者の敵だったからあまり当時のことは触れないのかと思いきや、ハーヴィー・デント時代の武勇伝でさえトゥーフェイスとして崇拝されている模様。

 

「ボスはどこだ?」

バットマンが来て奴をボコボコにした」

「違うぜトゥーフェイスがわざとやらせた、罠だ。ボスには計画がある」

バットマンに奴をボコボコにさせて酸のタンクの上に宙吊りで置き去りにさせる計画か?」

「そうなんじゃん、とにかく待つしかない。トゥーフェイスが計画を持って戻ってくる、そしたらこの場所を取り戻せる」

「おう!ジョーカーもペンギンもくそくらえだ!万歳トゥーフェイス!」

「落ち着け」

「すまん、ハイタッチのタイミングかと思った」

 

※この会話の翻訳担当、疲れてたのかな?「計画を持って」とか「バットマンに奴をボコボコにさせて」とかところどころ翻訳サイト臭がしますね。極めつけは5つ目のセリフの「そうなんじゃん」www多分「そんなんじゃない」って書きたかったのかな?

頭の弱いやつもいるみたいですねw無邪気で可愛いです、アーカムシティでハイタッチする奴なんてお前くらいだよ・・・こういうあほの子には頭脳派で計画的でカリスマ性のあるトゥーフェイスがかっこよく見えるのかしらね。

 

 

 

どうでしょう、トゥーフェイスの慕われっぷりが垣間見れたのではないでしょうか。

いつかコブルポットがやられた後のペンギン軍団のスクリプトと比較したいなぁ、奴らは不忠ですよwww

アーカムナイトではどんなボス愛を見せてくれるのでしょうかw

応援しましょう、アーカムナイトでの

ハーヴィー・デントを!

f:id:kumich0:20150511155641j:plain