ヲタク女子大生★抗争戦記

女子大生がボバ・フェットになったりDIYしたり

【速報】女子大生がスターウォーズ/最後のジェダイ/プレミアムナイト行くぞ!【眠い】

現在午前1時28分、眠いので速報だけ。

 

 

最後のジェダイプレミアムナイト、無事チケット取れました!!

f:id:kumich0:20171115013731j:plain

 

 

映画館のサーバーはダウン気味だしうちのWi-Fiは元々くそだしでこんな時間までかかってしまいましたがこれで安眠できる!

はじっこの席だけど楽しむぞ!ついでに15日の初回も行きたい(ボソッ

 

 

なんでプレミアムナイト決定の時点で記事書かなったって?

ここで紹介したがゆえにチケット取れなかったら嫌だっt

チケット取れないかもしれないのに記事書いちゃったら取れなかったときに恥ずかしいからだよ!

シスのような姑息さ・・・

 

ちなみに1時40分現在の席の様子。そろそろ厳しい!

f:id:kumich0:20171115014026p:plain

 

っていうか総面積が近畿地方とどっこいなのに

1シアターでしかやらない北海道は不公平じゃね?

 

では12月14日までフォースとともにあらんことを!

 

 

 

【SW】例の装備で札幌JRタワースターウォーズ特別展示に行ってきた【イベント】

北海道のSWファンなら行った人も多いかも。

9月30日から10月31日の間札幌駅JRタワースターウォーズの特別展示なんてものをやってたんですね。

f:id:kumich0:20171111125939p:plain

 

 

展示はこんな感じ。

f:id:kumich0:20171004182112j:plain

f:id:kumich0:20171004182202j:plain

f:id:kumich0:20171004182239j:plain

まぁ大半はパネル、マネキンも衣装ではなく等身大フィギュアです。価値的にはそうでもないじゃんとか思ったけどなんだかんだで30分もじっくり見てしまった。

 

 

いろいろと突っ込みどころも多数。

f:id:kumich0:20171004182216j:plain

トルーパーの説明が「つややかな装甲服」ってファッション雑誌じゃないんだからwww素材の話とかしてくれよ!

f:id:kumich0:20171004182326j:plain

「彼は、自分のあまりに強いフォースを制御出来ずにいた」

・・・そうだっけ?強いって言うよりは不安定とか修業不足に感じたんだがw

f:id:kumich0:20171004182203j:plain

ダース・ベイダーを受け継ぐ存在」の前に自称をつけないとww

 

 

展示スペースにはフォトスポットってのもあって、土日祝日にはそこで撮った写真をSNSにアップするとバルーンのライトセーバー(青)がもらえたり。

28,29日の土日にはSW柄のネイルサービスイベントなんかもあったりして。

組長はネイルイベント目当てに29日に行ってきました。

もちろん戦闘装備で!

f:id:kumich0:20171029124455j:plain

 

正直駅ビルのど真ん中でメット被ってるのは恥ずかしかったし、嘲笑覚悟だったのですが周囲の反応は思っていたよりもずっと柔らかかった。「すごい」とか「かっこいい」か言っていただけて嬉しかったです(#^^#)

 

f:id:kumich0:20171029121508j:plain

BBちゃんと。私もアストロメクほしい!

f:id:kumich0:20171029124156j:plain

フォトスポットにて。もらったバルーンはまだ膨らませてません。

f:id:kumich0:20171029123923j:plain

ジャンゴと2ショット

f:id:kumich0:20171029123714j:plain

ボバは・・・

f:id:kumich0:20171029123825j:plain

ちっさwwww

f:id:kumich0:20171029122503j:plain

ソロと。ブレードランナーも近いうちに見たいなぁ

 

 

撮影会をしていたら親子連れに「ボバ・フェットだすげー」と声をかけられたのでメットを貸してあげました。

f:id:kumich0:20171029121246j:plain

チビ・フェット可愛すぎる!!!

「ちゃんと外が見えた!」と興奮してました。そうだよ、アイシールドは車窓のスモークシートでできてるからねw

 

f:id:kumich0:20171029152329j:plain

ネイルもやってもらいました(もちろんメットは外してやってもらいましたw)

ドロイド3人組とロゴ。左のカラーのBB-8は便乗した組長母の指です。

f:id:kumich0:20171029152353j:plain

 

 

最後のジェダイもおそらく札幌のJRタワーで見ることになりそうですが、ボバでいくか他キャラで行くかまだ迷ってます。っていうかそもそもコスチュームで行っていい空気なのか分からなくてビビってます。北海道ではまだ友達いないしorz

 

 

 

明日はフォースの覚醒復習上映に行ってきます(#^^#)

ひとりで・・・

 

 

★【SW】ヲタク女子大生がDハロ仮装してきた【ハロウィン】

HAPPY HALLOWEEN🎃

 

いや、クローンウォーズ感想始めるよとか言って数か月放置とかなめてんのか?って感じなのですが、一応感想自体はS2終わりくらいまで下書きしてるんですよ!ただ引っ越しとか運転免許取り直しとかでプライベートが多忙でなかなか…

 

という言い訳から始まってしまい恐縮ですorz

今日はハロウィンなので仮装ネタを(;^ω^)

 

 

実は人知れずディズニーハロウィンに参加してきましたー(#^^#)

多忙って言っといてしっかり遊んでんじゃねーかwww

 

 

要は仮装でディズニーリゾートに行ってきたってことです。

去年までは大人のゲストの仮装はハロウィン期間中の最初の1週間と最後の1週間だけだったんですが、今年2017年は全日仮装可能だったんです。

規制緩和バンザイ\(^o^)/

そして「今年もどうせ期間限定なんだろ」ってわざわざ9月はじめの平日にホテルとってしまった組長ざまぁwここが地方組の辛いところ…

 

数年前にボバ・フェットでDハロ行きたいみたいな記事書いてたと思いますが…

f:id:kumich0:20171031231116j:plain

残念ながらボバではありません。でもスターウォーズキャラ。

誰かというと・・・

 

 

  \C-3PO

 f:id:kumich0:20171031230205j:plain

そこ?wって思われるかもしれませんが実はSWで2番目にお気に入りのキャラなんです!詳しくはこちら↓

 

まぁ仮装と言ってもあのキンキラアーマー着たわけじゃなくて、

あくまでも擬人化。しかも女体化

f:id:kumich0:20171031223348j:plain

こんな感じ。

擬人化+女体化アウトな方はここでBackでお願いしますm(__)m

 

 

 

 

f:id:kumich0:20171031225455j:plain

↑こうなっても組長は一切の責任を負いません。

さて、衣装についてのあれこれはまた後日ということで今夜はとりあえず当日の写真を何枚か載せて終わりにします。恥ずかしいが勇気を出しますorz

 

 

f:id:kumich0:20171031232035j:plain

↑スターツアーズQラインでの1枚。

f:id:kumich0:20171031232425j:plain

f:id:kumich0:20171031232533j:plain

↑シーのメディテレーニアンハーバーベネチアサイドにて。

友人(R2)が綺麗に撮ってくれました(;'∀')

f:id:kumich0:20171031232505j:plain

f:id:kumich0:20171031232627j:plain

↑R2になってくれた友人と。衣装はメイドイン組長w

f:id:kumich0:20171031232651j:plain

↑二人きりのインパだったのでデジカメ自撮りモードで撮りました(´▽`*)

ミラコスタの壁はナブーっぽい背景になっておすすめ!

 

 

今日はこの辺で。恥のオンパレードでしたが衣装作成秘話当日起こった奇跡などまだまだ話は尽きないのでまた後日書きます(;^ω^)

 

 

次回予告の1枚、どうしてこうなった!?↓

f:id:kumich0:20171031232728j:plain

 

あとクローンウォーズ感想もぼちぼち書いていくのでよろしく(ボソッ

【CW感想】シーズン1第6話「消えたドロイド」【R2-D2大活躍】

"DOWNFALL OF A DROID"

(消えたドロイド)

f:id:kumich0:20170725232757j:plain

"Trust in your friends, and they'll have reason to trust in you."

「友を信じれば、自分も信じられる」

 

After suffering a series of disastrous defeats at the hands of General Grievous, theRepublic's foothold in the Outer Rim is in jeopardy.

Commissioned to protect the strategic world of Bothawui, Anakin Skywalker and his weary battle group are all that stands between the system and domination by the droid army....

 

グリーヴァス将軍によって一連の手痛い敗北を喫した共和国軍は、アウター・リムでの足場を失う危機に直面していた。

惑星ボサウイで戦略拠点の防衛に当たるアナキン・スカイウォーカーと部下のクローンたちは、この星系とドロイド軍の支配領域の間で疲労がピークに達していた・・・

 

 

全2回にわたるR2-D2迷子篇前半です。

R2-D2好きにはたまらない2話です!

 

Ep3シスの復讐冒頭のR2単独の冒険を拡張した感じ。クローンウォーズはこういうののんびりやってくれるの嬉しいですよね、のちのち金色の相棒と二人で冒険する話も見れますよ(#^^#)

 

 

 

冒頭は艦隊戦。宇宙の背景って基本同じだから変化をつけるの大変そうですよね。普段はファイター戦に興奮する性質ではないんだけど、このボウサイの戦いは面白かった

 

ボウサイは周囲を小惑星帯に囲まれた星なんですが(土星みたいな感じ)、グリーヴァスはあえて小惑星のなかを突っ切って敵艦隊より有利な位置に付こうとします。宇宙での戦いで有利な位置?って一瞬思ったけど、将軍によれば小惑星に囲まれているため背後からの攻撃を気にせずシールドを前面に集中して敵戦艦にあたれる、とのこと。

 

この小惑星を艦隊が進む描写は帝国の逆襲でミレニアム・ファルコンを追跡するデストロイヤーのシーンのオマージュですね。あのシーン、普通に小惑星に激突されて大破してるやついて草生えますwww

でもそれを読んでいたアナキンはなんと小惑星の裏にAT-TE(AT-ATの前身である4つ足の戦車)を隠しておいて、通過した後の敵艦の背後を撃ちます

f:id:kumich0:20170725232133j:plain

先述した通りグリーヴァスはシールドを前面に集中しているので背後は無防備、あっという間に崩れました。

小惑星の裏にくっついて隠れるといえばやっぱり帝国の逆襲で敵の追撃から身を隠すミレニアム・ファルコン。このシーンは全体的に帝国の逆襲オマージュみたい。

 

 

まぁ艦隊戦の話はそれくらいにして。

今回の本題はR2の迷子。大破する戦艦からファイターで闘争するグリーヴァスを追撃する途中、アナキンのファイターは故障し墜落(?)してしまいます。

アナキンはレックスに回収され、本艦のベッドで目を覚ましますが、R2は行方不明。代わりを送るというオビ・ワンにアナキンはR2を探しに行くと啖呵を切ります。R2が友人だから、というのもありますが、R2の中には作戦要綱や基地の位置といった戦略情報がそのまま入っており、敵の手に渡ると非常にまずいのです。本来は作戦ごとにドロイドのメモリーは消去する決まりだったみたいですがw

そんな都合のよい建前のおかげでアナキンはR2を探しに出かけます。R2のかわりに送られてきたアストロメクR3-S6も一緒です。

 

アナキンは戦争の残骸を収集し売却している廃品業者の船に目をつけ、乗り込む。廃品業者ガー・ナックトトランドージャンです。

f:id:kumich0:20170725232438j:plain

でっぷりした体系のうえ顔に傷があるのでわかりづらいですが、帝国の逆襲に登場した賞金稼ぎボスクと同じ種族です。

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ボスク 全長 6インチ 塗装済み 可動フィギュア

彼にもけっこうバックストーリーがあるんですが・・・特に面白くないのでカットww

 

 

今日はR2-D2を紹介なにを今更wと思うかもしれませんが案外彼について知らないこともあるかもしれませんよ?私も改めて調べてみて結構驚きました。

 

R2-D2

f:id:kumich0:20170725232859j:plain

身長:96cm

体重:32kg(意外と軽い!)

型式:R2シリーズ・アストロメクドロイド

性別:男性プログラム

製造:インダストリアル・オートマトン

製造年:33BBY

 

 

Rシリーズで有名なインダストリアル・オートマトン、かなり老舗のドロイドメーカーで創業は銀河帝国成立の約850年前ドロイド産業の大手としてライバル、サイボット・ギャラクティカと並んでビッグ2と呼ばれています。ちなみにこのサイボット・ギャラクティカ社はC-3POの(部品の)製造元でもあります。

出身地がライバル同士なんていかにも彼ららしいw

f:id:kumich0:20170725233054j:plain

会社のロゴもどことなく二人を意識してますな。

 

【インダストリアル・オートマン社】

f:id:kumich0:20170725233303j:plain

【サイボット・ギャラクティカ社】

f:id:kumich0:20170725233314j:plain

 

特徴として主人に忠実ではあるが、自分の意見が正しいと思えばそちらを優先させるという完全な独立思考を持っています。また嘘をつけるというのも最大の能力wジェダイの帰還で3POが言っていたようにドロイドは嘘をつきません。ただしできないというわけではなく、嘘を覚えたドロイドはリセットされるのが常なんだそう。

R2の独立思考と嘘とふてぶてしさ(笑)は長期間にわたってメモリーを消去しなかった結果なのだそう。つまりメモリーを消去しちゃうとWALL-Eのラストみたいになっちゃうの!?(´;ω;`)

確かに3POってシスの復讐と新たなる希望では結構キャラ変わってるよねw

 

 R2がアナキンのものとなった経緯。ノベライズによればアナキンとパドメが結婚の贈り物としてR2と3POを贈りあったそうです。個人的にはこの2体のドロイドはアナキンとパドメの結婚指輪のようなものかな、と考えています。(ちなみに組長はドロイドモチーフの婚約指輪を選んでくれるような人と結婚したいですorz)

 

そうだとすれば今回のR2迷子騒ぎにアナキンが狼狽するのもわかります。大切な友人であり共和国の機密を満載しているうえに結婚指輪失くしたとなればもうパニックですよww

 

 

最後にR2の年齢ですが、面白いのでまとめてみました。3POは32BBY生まれなのでR2はひとつ年上なんですね。

BBY/ABY

出来事

年齢

33

製造

0歳

32

アナキン、3POと出会う

1歳

19

銀河帝国成立

19歳

0

ルークと出会う

33歳

4

エンドアの戦い

38歳

34

フォースの覚醒

68歳

 ※BBY0年とABY0年がそれぞれ1年としてカウントされているのでこういう計算になってますがもしかしたら間違ってるかも(;'∀')

 

もちろんドロイドの肉体年齢は精神年齢じゃないですけど、理屈上結構いい歳ってのが笑えますなw

 

 

エピソードに戻ります。

結局R2は見つからず、アナキンはしぶしぶ回収船を後にしますが、船の奥から聞こえたかすかなBEEP音でR2がそこにいることを確信。アソーカはほかのアストロメクのBEEP音とどう違うんだと言いますが、逆にどうしてR2だとわからないのかと問いたいですねw

 

かくしてアナキンの確信の通りR2は業者に回収されており、しかも

リーヴァスに売り渡されることに。やばい!(>_<)

f:id:kumich0:20170725232250j:plain

というところで前半終了。

 

 

 

あまり話には関係ないのですが、なんだかアソーカとレックスが仲良しな回です。

f:id:kumich0:20170725234348j:plain

例えば前半の艦隊戦で、本艦で砲撃を指示するアソーカが、AT-TE隊を指揮するキャプテン・レックスに”Rex, old boy!”(レックスおじさん)と声をかけるシーン。Old Boyはかなり親しい間柄で使われる言葉で、おっさんの他にもヘイとかよう、という呼びかけの意味も含まれているんだそう。

またラストでアソーカとレックスがトワイライトでアナキンの救援に現れるシーンではウインクしながら”Hit it, Rex”となんだか親しげ(ちなみにこのシーン、レックスの類稀なる操縦術も見れて楽しい)。ほかにもアナキンのお見舞いのシーンや本艦ブリッジなどいつもよりツーショットが多かった。アソーカはクローンみんなと仲いいけどレックスは別格みたいですね。このコンビ好きです

 

 

 

次回、R2は無事帰ってこられるのか!?

・・・って言ってもあんまりハラハラドキドキできないねwww

 

【次回】

Coming soon

【前回】

【CW感想】シーズン1第5話「ルーキーたち」【クローン回】

"ROOKIES"

 (ルーキーたち)

f:id:kumich0:20081025060230j:plain

 

"The best confidence builder is experience."

「経験こそが最良の自信を生む」

 

Clone forces rally! As the war escalates in the Outer Rim, the Jedi Knights are spread thinly across the galaxy. Many new clones are rushed into service to support their Jedi generals. Unfortunately, because of the relentless demands of battle, many young clones must join the struggle before their intensive training has been completed. These clones, manning a vital network of tracking stations, are all that stand between the Republic and invasion...

 

クローン軍団集結!アウター・リムでの戦いの激化につれ、ジェダイ・ナイトたちは銀河全域に散らばり、大勢のクローン新兵がジェダイ将軍の指揮下に加わっていた。しかし、絶え間なく続く過酷な戦いは、十分な訓練を受けていない若いクローン兵士たちを戦場へと駆り立てた。彼ら若年兵の多くは共和国と侵略者が対峙する最前線の基地に配置されたのだった・・・

 

 

 

 

セイバー戦、軍団戦、ファイター戦抜きの完全クローン回なのでちょっと地味だけどクローン好きにはたまらないお話です。しかも私の大好きなキャプテン・レックス大活躍です!

 

 

 今回登場するクローンは

へヴィ(CT-782)

エコー(CT-21-0408)

ファイブズ(CT-27-5555)

カタップ(CT-4040)

ドロイドヘイト(CT-00-2010)

オナイナー軍曹(CT-19-7409)

CT-327(愛称不明)

そして我らがコマンダー・コーディ(CC-2224)

キャプテン・レックス(CT-7567)

f:id:kumich0:20170724234340j:plain

 

簡単に説明すると、前者7人のトルーパーはクローンを製造していいるカミーノ近くの星域に位置するリシ・ステーションに詰めています。リシ・ムーンといえばEp2クローンの攻撃でデクスターがオビ・ワンにカミーノの場所を教えるときに言ってた星だっけ。そこにグリーヴァス将軍の命令でカミーノ攻撃のためドロイド軍が潜入し、ステーションを占領する。そこに視察にやってきたコーディとレックスが合流し、基地奪還を試みる、という感じのストーリー。(しかしたかだか視察にコマンダーとキャプテンが行くか?せめてどっちかじゃね?)

 

 

見どころとしては下っ端クローンの日常

新兵とベテラン兵の違いを見られるところ。

真面目で忠実な性質に遺伝子的には作られているとはいえ、性格は様々なクローンたち。休憩中でも服務規約を勉強する奴もいればラジオ聞いたり腕相撲して遊ぶ奴もいる。こういうところが好きです。

 

残念ながら最初の襲撃でドロイドヘイト、オナイナー軍曹、CT-327はの3名は殉職。またカタップがステーション脱出後リシ・イールという野生の怪物(巨大うなぎ)に食べられてしまいます。

でも彼らが特別弛んでたから敵の占領を許したわけではないと思います。彼らは実戦経験のない少数の新兵だし、敵はいつもの雑魚バトルドロイドではなくドロイド・コマンダー数体だったし。

 

 

今回初登場するドロイド・コマンダー

いつもの雑魚敵、愛すべきB-1バトルドロイドの進化型にあたります。個人的に好きなデザインです。

f:id:kumich0:20170724215836j:plain

B1に比べ頭がよく高速で動き、装甲は被弾にある程度耐え、ブラスターだけでなくナイフやスタンガンも使えて、構えも特殊部隊風です。さらに擬声能力がありクローンのアーマーを着て変装することもできる!でもさすがに高性能なため価格も高価で大量生産には至らなかったらしい。映画でも見たかった!

 

 

そんなドロイドもいいですが、今回はやっぱりクローン回。我らがレックスの活躍について語ろう・・・と思ったのですが、今回はせっかく初登場のコマンダー・コーディを紹介します。

 

CC-2224"コーディ"

f:id:kumich0:20100126135309j:plain

 

身長とかのデータはレックスと同じなのでそちらを参照。ちなみに年齢もタメです。

 

コーディといえば数少ない映画で顔出ししたクローンですね。セリフも(クローンにしては)かなりありましたし、オビ・ワンと会話してるだけでも存在感ありましたよね。特にオーダー66で直前まで親しげに話してたオビ・ワンを撃ち落とすシーンは悲しかった!

f:id:kumich0:20170724230018p:plain

彼はオビ・ワンの指揮下にある第7スカイ・コープスコマンダー、実戦では第7スカイ・コープス所属の第212アタック・バタリオン(さらにその中のゴースト中隊)を指揮することが多かったみたい。ウータパウでオビ・ワンの救援に駆けつけたのも第212アタック・バタリオンでした。一時期戦線を離れARCトルーパーの追加訓練を受けています。これはクローンの中でも個性の強い独立思考力を持った数百人のトルーパーを選抜してエリートコマンダーに鍛える特別訓練。オッド・ボールことコマンダーダヴィジャンもこの訓練を経てコマンダーになりました(Ep3冒頭でファイター撃ち落とされてたトルーパーです。「ケツにつかれた!」というセリフが印象的)

上官であるオビ・ワンがアナキンと行動することが多い影響で、自然と501大隊との共同作戦が多く、ャプテン・レックスは親友。今回も仲良く2人で視察に来てます。

外見はいじっていません。髪も染めてないし入れ墨もなし。左のこめかみあたりに傷があるのが特徴。映画の方が先に登場してるせいでしょう。この話ではフェーズ1ですが映画ではフェーズ2、アーマーのペイントや左肩のアンテナなど結構変わってます。

f:id:kumich0:20170724225932j:plain

 

 

 そんなコーディなんですが、レックスに比べるとあまり活躍の場面がないように見えるんだが。レックスの見せ場は、トルーパーに化けたドロイドの額を即座に撃ち抜いたり、カタップを食った巨大ウナギの目を的確に撃ち抜いたりと目白押しなのに、コーディの活躍場面は新入りたちに訓示を述べるシーンくらい?これは組長のレックス好きが高じてるだけ?もう少しコーディに活躍させてもいいんじゃない?

 

でもコーディは目立つ行動しないからこそコマンダーなのかもと思ったり。アナキンと行動を共にしてるせいか、レックスの戦いは結構直感的でトリッキー。例えばドロイドが変装したトルーパーを、まだ確証がないのに撃ったり、ドロイドの首をブラストドアの監視カメラにかざして開けさせたり(このシーンのレックスの”Roger, roger”で悶えました)。

f:id:kumich0:20170724233647j:plain

何千もの部下を従える身でこういう結果論的な行動は危険かも。コマンダーに必要なのは安定感とか正確さとかならコーディは一流でしょう。それでいてレックスやオビ・ワンなど親しい人とは冗談も言える柔軟さが魅力かな。

独立思考力でいえばレックスもかなりのものだけど特別訓練に選ばれなかったのは個性が強すぎorアナキンと組む前はここまで自由じゃなかったのかな?w

 

 

ここで閑話、巨大ウナギを一瞬で倒した腕前にあっけにとられる新兵たちをレックスはshiney(ピカピカ組)と呼びます。ぴかぴかの一年生という言い回しと同じか。このとき、レックスは手についた巨大ウナギの青い血をエコーのピカピカアーマーにつけます。(かっこよく手型で残ったからいいけど、汚く付いたり潔癖症の奴だったら嫌だろうなw)

エコーはこれからも何度か登場するトルーパーで、トレードマークはこのときレックスにつけられた右胸の青い手形になります、覚えておこう!

f:id:kumich0:20170724234723j:plain

 

 

それと突入時のレックスとヘヴィのやりとりも個人的に好きだったので紹介。

 

Hevy: "Premission to take point, sir?"

「先に突っ込ませてください」

Rex: "I always first, kid."

「先頭は俺と決まっている」

 

やっぱりアナキンの副官はレックスしかいないね!でも先陣を切りたいならやっぱりコマンダー向きじゃないかもな。願わくばKid(坊や)も訳してほしかった(>_<)

Take pointで先駆けという意味だそう。

 

 

休題、結局はコマンダー・ドロイドから基地を奪還するも、増援(今度はB-1のみ)が送られてくる。無線の修理には時間がかかるため基地の防衛は不可能だと判断し、基地ごと爆破することで艦隊に異常を知らせる作戦に切り替えます。

管制室に爆薬を仕掛け遠隔で起爆しようとするが起爆装置が故障、皆を先に行かせたヘヴィが一人残ってハチの巣になりながら手動で起爆するという決着。

f:id:kumich0:20170724234006j:plain

ヘヴィは犠牲になったのだ・・・

f:id:kumich0:20170724215431p:plain

リシ・ステーションが爆発したことで艦隊も異常に気付き、グリーヴァス将軍のカミーノ襲撃作戦は頓挫。ラストでエコーとファイブズの二人が表彰と501大隊への勧誘を受けましたとさ。

f:id:kumich0:20170724232321j:plain

 

 

これまではジェダイ+トルーパーという話だったけど今回は初めてトルーパーだけで、それも新兵がことに当たるというお話し。むしろ絶対数的にジェダイのほうが少ないんだから実際にはこういう状況のほうが多かったろうよ。これからもちょいちょいこういう話が見たい!

 

この話で一番苦労したのは声優でしょうね。オリジナル版のディー・ベイカーも日本語版の金田明夫さんも大変だったでしょう。それぞれの個性は出さなきゃならんし、だからと言って変えすぎてもいけないし。

 

本当はね、今回出てきたエコーファイブズのプロフィールを紹介したかったんですが、彼らはこれからもちょいちょい出てくるので、詳しいことはまたその時に書きたいと思います。

 

 

次回はR2活躍回、お楽しみに!

【次回】

【前回】